ムダ毛 脱毛

ムダ毛の自己処理から脱毛サロン情報まで検証

足のムダ毛をつるつるにする脱毛方法

今は夏真っ盛り。冬と違いストッキングを履かずに生足をむき出しにする事が多い季節です。
その時、足に無駄毛がいっぱいあると見た目に美しくありません。
美容を気にする女性ならなおさら気になるもの。そこで、足の無駄毛を処理する方法についてまとめました。

 

自己処理方法のメリットとデメリット

 

無駄毛を自己処理しようとする理由は何でしょうか?
その理由にはエステやサロンに行くとお金がかかるというのもあるでしょう。

 

そこで、自己処理で一番簡単な方法は、カミソリや電気シェーバーを使って除毛する方法です。
でも、この方法はデメリットもあります。
剃った毛の断面が四角くなるため、次に伸びてきた時に切り口の断面が目立って濃くなったように感じられるのです。

 

さらに言うと夏の間の脱毛処理は伸びたらすぐ剃るを繰り返す必要がありますから、角質にダメージを与えてしまう可能性があります。
また、ワックス脱毛なども比較的簡単にできる方法です。

 

しかし、毛にある程度の長さが必要です。シートをはがす時に抜けにくいからです。
毛が伸びるまでの間はどうするのか?という問題があります。

 

それに、剥がす行為そのものが、肌に負担を与えます。肌の弱い人もいますし、敏感肌の人もいますので、そういった人にはお勧めできないです。

 

では、お勧め何かと言うと家庭用の光脱毛器やレーザー脱毛器です。
回数を重ねるごとに毛が薄く生えにくくなっていきます。また、一番肌に負担がないと言えます。

 

 

美脚のプロに任せるのもあり

 

無駄毛のお手入れのめんどうから解放されたいなら、脱毛サロンや医療クリニックに行くという選択肢も有りです。
1か月から2か月に1回のペースで、クリニックは5回から6回、サロンは1年から2年ほど通う必要はありますが、それで美しい足でいれるなら考えてもよいのではないでしょうか。

 

脱毛サロンは光脱毛を利用して、料金も安く痛みが少ないことが特徴です。医療クリニックは、レーザー脱毛を用いて金額も高いですが、永久脱毛の効果を得ることが可能です。どちらもメリットやデメリットがありますが、予算や脱毛部位に応じて自分に合った脱毛法を見つけましょう。

 

脱毛サロンならば、非常に低価格で試せるのでおすすめです。
足脱毛ならば全身脱毛コースに含まれているので、ぜひチェックしてみてください。

 

やはり、まだまだ脱毛処理は女性ならではの悩みという部分が大きいでしょう。
彼氏や旦那さんの前でも綺麗でいられたら素敵な女性ですね。

 

 

 

今では脱毛サロンでは全身脱毛や部位脱毛など、非常に幅広いメニューが揃うようになっています。特にそのなかからできるだけ安く脱毛をしていきたいという女性は多いと思います。

 

全身脱毛でおすすめ脱毛サロン

 

たとえば全身脱毛をできるだけ安くしていくのなら、シースリーという脱毛サロンがおすすめです。シースリーではいまなら初回無料で施術を受けていくことができます。

 

さらに月額7000円で全身脱毛のメニューが用意されています。
7000円という価格は数ある脱毛サロンのなかでもとくに安い料金設定だということができます。

 

また、同様に銀座カラーの全身脱毛もプランもトップクラスの安さを誇っています。
銀座カラーではオリジナルのフラッシュ脱毛を扱っていて、これがとても肌への負担が少なくそして効果が非常に高いということで評判になっています。

 

ですからできるだけ安く、そしてできるだけ高い効果を求めているひとにこのふたつの脱毛サロンはおすすめです。

 

また地域によってお得な脱毛サロンも違ってきます。
地方で全身脱毛のおすすめ脱毛サロンを知りたいならば、その地域に特化したサロンを選びましょう。例えば、大阪で全身脱毛するならこちらのランキングなどが参考になります。

 

 

部位脱毛でおすすめ脱毛サロン

 

部位脱毛というと、やはりいま人気なのは両わきやVラインといった部位だと思います。
これらの部位をセットで脱毛していきたいという女性も多いと思います。

 

そういった方におすすめなのがミュゼプラチナムです。
ミュゼでは両わきとVラインについてのオトクなセットプランを用意しているためです。
WEBから予約をすればいまなら100円で施術を受けていくことができます。

 

しかもミュゼのこのプランは回数制限がつけられていません。
つまり自分が満足のいくまで何度でも施術に通うことができます。

 

100円で脱毛し放題のプランが提供されているのはとてもオトクだということができます。
とくにこれから脱毛をはじめたいという方にはうってつけのプランだということができるでしょう。

 

また、エピレでも両わきについては回数フリーのプランが用意されていてここも非常に高い人気を集めています。エピレでもとても脱毛効果の高い施術を受けていくことができますから、とてもおすすめです。

 

 

私はミュゼプラチナムにて両ワキ、Vライン、両ひざを脱毛中です。
現在、通い始めて約3年になります。

 

通い始めたきっかけは、毎日のように行う自己処理に嫌気がさしていた時に、ちょうどミュゼプラチナムで両ワキ+Vラインコースの500円キャンペーンをしていたので行ってみることにしました。

 

現在でもミュゼではよく安値でキャンペーンをしているので、そのタイミングで契約するとお得だと思います。ワキやVライン以外の脱毛も考えておられる方は、そのキャンペーン中よりも、その他のキャンペーンをしている時期もあるので(個人的には夏に向けての春先が多いように思います)そのタイミングのほうがお得かもしれません。

 

料金の支払いは、現金でもカードでも、カードなら一括だけでなく、好きな回数で分割払いもできるので経済的にも負担が少ないです。

 

回数単位での契約なので、もしも途中で脱毛効果に満足したり、事情があって通い続けることが困難になっても、残りの回数分の金額が返金してもらえるとのことなので、安心です。

 

全国の店舗をどこでも利用することができるので、もし引っ越しをしてもまた新しい土地の近隣店舗を利用することができます。ミュゼでは今インターネットやアプリを通して予約ができるのがとても便利です。

 

一応、施術後に次回の予約を取って帰るのですが(しなくてもよい)、日程を変更したくなれば、直前までいつでもネット等でキャンセルや変更ができます。また、あらかじめ設定をしておけば、希望の日時に空きがでたら通知してくれるのが特に良いです。

 

施術については、私の場合3か所の施術で一回に約45分で、両ワキとVラインのみなら30分程度です。複数回通うのが面倒でなければ、パーツを分けて通って、一回を短時間で済ませることもできます。一度の施術時間が短ければ、予約も取りやすかったりもします。

 

毛の生え変わりのサイクルに合わせて、2〜4か月毎の感覚で施術を受けます。
脱毛効果は、満足のいく程度までするには3〜4年通わないといけないと最初に聞きました。

 

現在私は3年ほどが経ち、Vラインはもう気にならなくて施術も必要ないくらいまでになりました。
ワキとひざ下に関しては、まだ継続が必要ですが、もともと濃かった毛がだいぶ毛が薄くなって、生える本数も減っていています。

 

施術4回目の約1年が経過したころから徐々に実感してきました。
なので即効性はありませんが、焦らず経過をみていれば、きれいに脱毛していくことができます。
手術中、皮膚の薄いVラインなどは時折チクッとすることもありますが、強い痛みではないので大丈夫だと思います。

 

今まで、毎日のようにカミソリで処理をしなければいけなかったのが、今では3日に一度、箇所や冬場であれば一週間くらいの頻度でよくなり、大変満足しています。

 

 

 

脱毛に関しては大人になってから関心を持つようになりました。
それは、高校生くらいの時期には胸には毛が生えることはなかったからです。

 

でも、その高校を卒業するくらいから胸に毛が生えてくるようになり、かなりのコンプレックスになりました。その生えてきた時期くらいからは人前でもTシャツを脱ぐことがなくなり、銭湯や温泉にもあまり進んでいくことというのはなくなりました。

 

また、夏の時期でプールや海などにも行くのはかなり少なくなりました。でも、子供も産まれプールや海などには行かせてあげたいと思います。このコンプレックスを克服しないといけない自分に腹立たしさがあります。

 

そのようなことがあり、脱毛体験というチラシを見つけ一度脱毛体験に行ったことがあります。

 

でも、やはり体験というのでは限りなく脱毛して頂く本数も少なく自分のコンプレックスを取り除くことは出来ませんでした。

 

そして、別のところのサロンのチラシも入っていたので体験へいきましたが、そこも時間で区切ってしまうため、自分の思うような脱毛まではいきませんでした。

 

体験というチラシで行く人も多いので、その体験でももう少し満足いくような体験をさせてもらえたらと思います。また、レーザーで抜くような場所や一本一本手抜きで抜くところもあります。

 

体験でなくれば必要な金額も一気に高くなります。高いお金を払えば、自分のコンプレックスもなくなることも分かりますが、お金が無い方にもコンプレックスをなくせるような体験をさせてもらいたいです。

 

でも中には、限りなく説明が分かりやすくコンプレックスを取り除いてもらえそうなところもありました。ですので、今から脱毛を考えている方や無駄毛によるコンプレックスを抱えている方も気持ちを捨てずに色々なところに体験を行き、自分のコンプレックスを改善出来そうなサロンを探すことをお勧めします。

 

自分が一番納得いくところで脱毛してもらうことが一番かと思います。

 

腕は露出する機会が多い部分。できればきれいな状態にしておきたい、と女性なら思いますよね。
正直男性から見ると腕に黒く毛が生えていたら、あまり嬉しいものではありません。

 

せっかくおしゃれして魅力的な服を着ても、また、かわいいを意識して服を着こなしても腕に毛が生えているのが目につくとマイナスになります。

 

そこで、腕の毛の処理の方法を見ていきましょう。ただ、腕の脱毛には注意する点がありますからそれも合わせて参考にしましょう。

 

 

自己処理で気を付けたいトラブルとは

 

腕の毛は比較的薄いですよね。ですから、事故処理で簡単にかたづけてしまおう、という人も多いのではないでしょうか?でも、実は腕こそ脱毛でトラブルが起きやすいポイントなのです。

 

それは、腕は露出する機会が多いという点があります。
どういう事かと言うと、特に春夏になると露出する機会が増えます。

 

そのため、腕は知らず知らずのうちに日焼けしています。
このような状態の時にカミソリで剃ってしまうと、炎症を起こす。
あるいは肌を乾燥させる原因になってしまう可能性があります。

 

では、どのような自己処理の方法が良いのでしょうか。
おすすめとしては、家庭用脱毛器です。

 

理由としては肌への負担が少ないという点と、回数を重ねていけば、毛を薄く生えにくくする事ができます。他におすめなのは電気シェーバーです。刃が直接肌に触れないですから、角質を傷つける心配が少ないです。

 

それから、みなさんが思いつくであろうカミソリですが、カミソリは電気シェーバーよりも角質を削ってしまう危険性が高いです。
剃る時には十分注意しましょう。カミソリを使う際に気を付けたい事をまとめました。

 

まずは肌が濡れた状態では角質がふやけてはがれやすい状態ですからシェービングは乾いた状態で行いましょう。また、何もつけないで剃るのはやめましょう。

 

角質が剥がれてしまう可能性がありますから、ワセリンなどを塗ってから剃りましょう。
剃る際には毛の流れを意識しましょう。

 

皮膚を傷める原因になります。また、剃った後のケアも大事です。
剃った後はぬるま湯で洗い流し、再度ワセリンを塗って肌を保護しましょう。

 

肌がデリケートになっているので、刺激を与えないために剃った直後の入浴は避けましょう。
ここでいう入浴とは湯船に浸かる事です。

 

腕はの毛は自分で処理する人も多いでしょうが、トラブルが起こる可能性も高いですから、十分に気をつけましょう。

 

 

 

 

今は本格的な夏。海に川に遊びに行く機会も増えますね。楽しい季節です。
でも、水着になった時の事ちゃんと考えていますか?

 

特にアンダーヘアの処理がちゃんとできていないと自分が恥ずかしい思いをしますよ。
水着からアンダーヘアがはみ出していたら、自分もその場に居ずらいですし、周りの人も目のやり場に困ります。

 

また、アンダーヘアの処理はエチケットというだけではなく、衛生的な生活をする上でも大切な事なのです。もし、アンダーヘアが長すぎたり、ボリュームが多すぎると、排せつ物などが付いてしまう可能性もあります。

 

そうすると匂いの元になってしまったり、雑菌が付きやすくなるという嬉しくない点もあります。
ですから、丁度良い長さとボリュームに整える事は大事です。

 

ここでは、家庭でできるアンダーヘアの処理の方法を見ていきましょう。

 

 

カミソリやシェービング

 

アンダーヘアの自己処理で一番簡単なのは、カミソリやシェービングを使う場合です。
この、処理の方法で気を付けたい事は、毛が長すぎる場合です。剃りにくいだけでなく毛を巻き込む可能性があります。

 

長い毛は先にカットしておきましょう。アンダーヘアー用のヒートカッターなどは、剃らない毛を短くする時に使いやすいです。

 

また、シェービングはコストも安いです。広範囲を短時間で処理できる利点もあります。
しかし、頻繁に処理する必要があるため、カミソリ負けや色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。そういう意味では、ヒートカッターは切るだけですから、肌への負担は少なくて済みます。

 

クリーム、ワックス、家庭用脱毛器

 

クリームは痛みも無くお手軽です。でも、表面に見えている毛が無くなるだけなので、再生周期は早くなります。ワックスの場合、剥がす時の痛みがあるのが難点ですが、根元から抜く事が可能です。

 

ですから、次に生えてくる時間はクリームよりも長めになるという点は嬉しいです。
また、家庭用脱毛器なども2万円ぐらいから販売されていますから、これを購入するのも手でしょう。

 

アンダーヘアの処理はエチケットだけでなく、健康的に生きていくためにも必要な事ですから今までさぼっていた人も意識していけたらよいですね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ